アパマンショップの「アパマン」って何?ついでに会社について調べてみた。

サービス

誰もが知っている「アパマンショップ」。

みなさん馴染みすぎて気にも留めていなかったと思います。
しかしある日、「アパマン」って何なの?どういう意味なの?と気になって夜も8時間しか眠れず、食事も1日3回しか摂れない日々が続いてしまったので調べてみました。
アパマンとアンパ〇マンって似てますよね何か関係があるのでしょうか。

なんと、軽く検索しただけで社名の由来が分かってしまいました。
予想は外れア〇パンマンとは何の関係も繋がりもなく・・・。

英語で書くと「APAMAN」なわけですがこれは「apartment and mansion」のことを指しているのだとか。
不動産賃貸仲介会社ですし、あっそうか。とすんなり納得いたしました。

とはいえ調べてみると、新たな謎が。
私たちも良く知っているブルーの文字看板のアパマンショップ。ここの運営元はApaman Network株式会社でそのまた上にある会社が「APAMAN株式会社」なんだそうです。

興味本位で公式ホームページを覗いてみると、「アパマンショップの大元の会社ってこんな事業もやってるの?」と驚いたのでこちらで紹介してみようと思います。

アパマン株式会社

まずは軽い会社概要でも。

社名 APAMAN株式会社
本社 〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番1号 朝日生命大手町ビル3F
代表 代表取締役社長 大村浩次
資本金 79億8356万0668円
設立 1999年10月20日

とまぁ、こんな感じ。

1999年に創業と聞いて正直「えっ、結構最近だな?」と思った人は自分だけではないはず。
2002年にはフランチャイズ加盟店が500店舗をゆうに突破。今ではお馴染みのフランチャイズ形式をいち早く活用し瞬く間に業界のシェアを拡大していったんですね。
なんと昨年2019年秋の時点では賃貸住宅仲人業店舗数ナンバーワンだったんだそうです。(矢野経済研究所調べによる)現在もそのランキングは変わってないと良いですね。
2001年には大阪証券取引所ナスダック・ジャパンに上場し、2005年3月には小倉興産株式会社のM&Aに成功したのです。
アパマンを設立してからずっと上り調子なイメージですね~。

お部屋を探すときにはやはり、馴染み深いチェーンの賃貸仲介会社にお世話になりますよね。そういう意味では全国に店舗数が1番多いとなるとアパマンショップの人気が分かりますね。

大村浩次 社長ってどんな人?

大村浩次 社長

アパマンの代表取締役社長を努める大村浩次さん、一体どういった方なんでしょうか。
1965年生まれで2020年現在55歳!福岡県のご出身でいらっしゃいます。
この大村浩次さんが経営の師匠とするのは京セラの創業者である稲盛和夫さんなのだと言います。

稲盛和夫さんの「経営には明確な社会貢献の理念がなければ永続できない。」という言葉をしっかりと胸に刻んでらっしゃいます。

アパマンの経営理念は

1.全社員とその家族の幸せを物心ともに追求する。
2.謙虚にして驕らず人格を高め地域社会に貢献する。
3.会員と加盟店皆様の収益向上に貢献する。

稲盛和夫さんの言葉通り地域社会貢献という項目もありますね。

アパマンはどんな事業を展開している?

話は逸れてしまいましたが、本題はアパマンの不動産以外の事業が気になるということでしたね。
”プラットフォーム”として、アパマンショップを日本最大級のネットワークをもって賃貸物件探しをサポート。

そしてなんと、アパマンショップって海外(中国/台湾/フィリピン/マレーシア/タイ)にもあるってご存知でしたか?驚きました。
そのほか「賃貸管理」や「24時間駆けつけサポート」「保証人代行」などの不動産関係の事業はもちろんですが
”シェアリングエコノミー”として「コワーキングスペース・インキュベート施設」や「シェアバイク」「シェアパーク」なども行っています。
特に、「シェアバイク」は、自動車活用推進法の趣旨に沿い、自動車による排気ガスを削減し、市街地混雑緩和などに貢献すべく自治体と連携して展開しているのだそう。
涼しくなってきたのでサイクリングは気持ちよさそうですよね!

そして、驚きの”クラウドテクノロジー”分野。
「シェアリングキー」や「行政情報の自動生成」、さらに「アルゴリズム、AIによる物件紹介」、RPAとしてロボットが業務の自動化を実現する取り組みまで。AR-Techも面白いサービスがたくさんありましたよ!

気になる方はサイトをご覧になると詳しいことが分かりますよ。

アパマンまとめ

アパマンといえばThe不動産というイメージがあったのでITな分野にまで事業展開していると知って非常に驚きました!
AIが物件を紹介してくれるなんてユニークですね!

個人的にはやはりシェアバイクが気になっています。
これからの季節は自転車通勤も良いかもしれませんね~!
もっと自転車乗りが増えたら良いな~!