サイバーセキュリティクラウドの気になる創業者とは?サイバー攻撃からWebサイトを守る会社のサービス・口コミ評判なども調査!

IT

普段皆さんが何気なく見たり、ショッピングしたりしているそのWebサイト、安全ですか?
大切な個人情報を盗まれたりすることも無きにしも非ず・・・。

Webセキュリティにおいて、サイバー攻撃による個人情報漏洩のリスクが高いにも関わらず、企業側の認識や対s買うが十分には整っていない場合がほとんどなのだとか。
特に最近では攻撃の数も増えていますし、ますます気を付けなければならない状況にあるのです。

さらに2022年6月までに改正個人情報保護法の施行も決定しているといい、個人情報漏洩に対する罰金所上限がなんと1億円にひき上げられるとの話を聞きました。
こうした問題が起こる前にWebセキュリティ対策の需要は非常に高まっているといえます。

株式会社サイバーセキュリティクラウド創業者 横田武志氏

そこで注目なのが株式会社サイバーセキュリティクラウドです。
創業者は横田武志氏。

最近、俳優の小泉孝太郎氏をCMに起用したことでも話題となりました。
スタイリッシュで知的なイメージの小泉孝太郎氏を起用することにより、Webセキュリティの重要性などを様々な方面へ強く訴えることができるのではないでしょうか。

というわけでこの株式会社サイバーセキュリティクラウドについていくつか調査をしてきました!

株式会社サイバーセキュリティクラウドの経営理念・サービス等

1.経営理念

世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する

2.強み

-自社開発
設計から開発そして運用やサポートを一貫して純国産のサービスが魅力

-SaaS
株式会社サイバーセキュリティクラウドでは月額課金での提供を行っており、日本有数のサービス継続率を誇ります。

-Global
世界で70ヵ国以上の方々に利用されており、日本有数のグローバルサイバーセキュリティカンパニー。

3.サービス

-攻撃遮断くん
Webサイトや、Webサーバへのサイバー攻撃を可視化し遮断してくれるWebセキュリティーサービス。
ディープラーニングを利用して攻撃検知AIエンジンであるCyneualを活用することで一般的な攻撃の検知に加え、未知の攻撃の発見や誤検知の発見を高速に行い世界有数の脅威インテリジェンスチームのでCyhorusによって最新の脅威にもスピーディーに対応することができるのです。
株式会社サイバーセキュリティクラウドの攻撃遮断くんは創業者の横田武志氏が自信をもって創り上げたものだそうで、「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査において導入者数・サイト数は国内1位を獲得しました。

-WafCharm
導入ユーザ数は国内1位を誇るAIによるAWS WAFのシグネチャー自動運用サービス。
機械学習を用いて最適なWAFルールを自動運用してくれるエンジンWRAOを搭載し、攻撃遮断くんで培った1.5兆件超のビックデータを活用。お客さんごとに最適なルールをAWS WAFに自動適用してくれます。
さらにはSyhorusというサイバー脅威情報監視チームによって最新の脅威にもスピーディーに対応。国内有数のシグネチャカスタマイズのノウハウを持つ開発エンジニアのサポートも提供されるWafCharmは190ヵ国100万いじょうのAWSユーザーに向けて販売されています。

株式会社サイバーセキュリティクラウドの創業者

株式会社サイバーセキュリティクラウドの創業者は横田武志(よこた たけし)氏です。
ちなみに現在の代表取締役社長は大野暉(おおの ひかる)氏が務めています。
サイバーセキュリティクラウドの創業者である横田武志氏はベンチャー起業家で2010年月に株式会社アミティエを設立し、3年後の2013年には先ほども紹介した主力サービスである”攻撃遮断くん”のサービスを開始したのです。

そしてその翌年である2014年には株式会社アミティエから株式会社サイバーセキュリティクラウドへと社名変更を行い、2018年に大野暉氏と経営の座をバトンタッチをしたのだといいます。

株式会社サイバーセキュリティクラウドへの口コミ評判

【Aさん】

攻撃遮断くんは、導入の手間が少ないです。DDoSセキュリティタイプであればDNSの切り替えなどと、運営会社へのホワイトリストの登録、SSLの設定のみで利用可能なところが魅力です。
管理サイトも提供されているので、視覚的にどこの地域から攻撃されているかという情報を確認ですることができます!「セキュリティも担保しつつ、ランニングコストも安価」という点が最大のメリットではないでしょうか!

【Bさん】

WAFを提供するセキュリティサービスは沢山ありますが、サイバーセキュリティクラウドはWAF専門といっても過言ではありません。自社開発かつ国内で一番の導入サイト数を誇っており。しっかりと243645有人監視体制を敷いているため、他社と比較するとコストメリットも保険もあります。

まとめ

ニュースを見ると〇〇社、個人情報流出!なんてのもよく目にしますよね。
サイバー攻撃が増え続ける今こそ、何かしらの行動をした方が良いということですね。
“とりあえず”からでもセキュリティ強化について改めて考えていきたいと思いました!