一般社団法人えにしの会による高齢者のトータルサポートとは?支援内容を調査

その他

はじめに

日本は現在、超高齢社会の真っ只中と言われています。加えて、今後も全人口に占める高齢者の割合は年々高まっていくと予測されています。高齢者の方のなかには、さまざまな事情を抱えた方がいらっしゃり、家族からのサポートがなかなか受けられない方もいます。

今回紹介する一般社団法人えにしの会は、家族の代わりにお年寄りの方をサポートして、安心して老後生活を送るお手伝いをしています。 一般社団法人えにしの会はどのようなサポートをしているのか、その特徴について独自調査しました。

一般社団法人えにしの会とは

一般社団法人えにしの会は、平成24年6月に非営利団体として設立されました。超高齢社会を迎えている日本では、お年寄りを取り巻く各種問題が出てきています。社会的に孤立している、核家族化で家族とのつながりも疎遠になっているといった問題を抱えている高齢者も少なくありません。孤独死が増えているのもその一員でしょう。このような社会環境で、「将来に亘って、安心して生活していくための社会環境造りをサポートする」をテーマに、えにしの会は取り組んでいます。

法人概要

  • 名称 一般社団法人えにしの会
  • 代表者 川鍋 土王
  • 設立 平成24年6月1日
  • 所在地 福岡市中央区平和3-10-10-3
  • 公式サイト https://enishinokai.jp/

一般社団法人えにしの会による支援内容

一般社団法人えにしの会は幅広くサポートを行っており、お年寄りが生活しやすい社会づくりのお手伝いをしています。具体的にどのようなサポートがあるのか、主要な内容についてここで紹介します。

身元保証

入院する際や福祉施設の利用、賃貸物件に入居する際などには、身元保証人を必要とすることがほとんどです。身元保証人は何かトラブルが起きたときの緊急連絡先や、家賃などを滞納した場合に連帯保証人となる人です。通常は親族にお願いすることが多いですが、なかには身寄りがない、親族には迷惑をかけたくないと考えるお年寄りの方も少なくありません。

このような場合に、一般社団法人えにしの会が身元保証人となってくれます。こちらの保証は、終身制であるため、永続的に対応してもらえるので安心です。

生活支援

一般社団法人えにしの会は、家族に代わってケアを行います。一般社団法人えにしの会の利用者は、在宅や入院中、福祉施設に入っている人などさまざまであるため、日常生活全般において柔軟に支援しています。なかには、自立した生活が難しいお年寄りの方もいるでしょう。そのような場合には、介護保険の申請や介護認定の立ち合いなど、一連の手続きを全面的にサポートします。

法的支援

高齢者のなかには、自分が亡くなった後のことを考えて遺言書を作成しておきたいという方もいるでしょう。この場合、公正証書にしておくことが求められますが、えにしの会ではこちらの手続きも支援しています。弁護士や司法書士などの専門家がバックアップしてくれるので安心です。

また、今後認知症などの理由により、正当な判断ができなくなった場合に備えて、成年後見制度というものがあります。これは、十分な判断能力を持てなくなった当人の代わりに、権利や財産を守る人を選ぶ制度です。事前に決めておく任意後見制度と、実際に判断能力が十分でなくなった場合の法定後見制度の双方に対応しています。

万が一の場合の支援

体調の急変や危篤状況に陥った場合に、家族に代わって駆け付けるサービスも実施しています。あらかじめ作成しておいた延命治療意思の提示や亡くなった場合の死亡診断書の受け取り、遺体の搬送手配、関係者への連絡などの手続きを行ってくれます。

また、保険証の返納や年金の停止手続きなど、死後の処理についても行ってくれます。いつ起こるか分からない事態にも、一般社団法人えにしの会では時間関係なく駆けつけてくれるので、いざというときでも安心です。

葬儀支援

亡くなった場合には、葬儀の手配も代行します。葬儀社との打ち合わせや喪主の代行、納骨までしっかり担当してくれます。また、墓参りをはじめとした維持管理まで行ってくれるので、亡くなった後も心配ありません。

一般社団法人えにしの会の採用情報

一般社団法人えにしの会は、各事務所でスタッフを募集しています。(2022年9月現在)

募集職種は、相談員・生活支援員の2つで、どちらも正社員雇用です。また、基本的なPC操作能力と普通自動車免許が必須となり、ヘルパーや福祉関係の資格を所持している方は優遇されます。

採用情報の詳細は、えにしの会公式サイトに記載されているので、興味がある方はご覧ください。

まとめ

一般社団法人えにしの会は、何かあったときの幅広いサポートを行っています。日常生活のさまざまな場面においてサポートしてくれるだけではなく、亡くなった後の諸手続きや管理についてもすべて代行してくれるので、将来不安がある方は事前に契約しておけば安心です。

現代では、生涯未婚率も高まってきているので、将来孤立してしまうお年寄りもますます多くなってくると考えられています。えにしの会は家族同様の支援をしてくれるので、老後も安心して暮らせるでしょう。