丸栄産業株式会社は防食メンテナンス九州No.1!事業内容について調査!

丸栄産業 ビル事前調査 工事業

はじめに

建物は、時の経過とともに劣化していくものです。鉄筋コンクリートは頑丈な建物である一方、腐食が進むと弱体化が進みます。建物をいつまでも利用するためには、適切にメンテナンスをしていかなければなりません。

そこで今回は、いかに既存の建物を長く使える状態で保存していくかをテーマに事業に取り組んでいる、丸栄産業株式会社をご紹介します。事業内容を中心に、企業理念についても調査いたしましたので、ご覧ください。

丸栄産業株式会社とは

丸栄産業株式会社は、昭和33年に福岡県門司市(現在の北九州市)に設立され、当時は各種塗装工事をメイン事業として行っていました。現在は、塗装工事やコンクリート防食、防食エンジニアリング、マンション・ビル大規模改修工事など、幅広く展開しています。2022年6月現在、11か所の出張所を全国に展開しており、北海道には構内事務所が2つ、千葉には支店も擁しています。

丸栄産業株式会社の経営理念

丸栄産業株式会社は創業以来、「腐食への挑戦!」を企業理念として掲げています。これは、丸栄産業が事業として取り組んでいる構造物への課題から来たものです。鉄やコンクリートは、そのままであればいずれ腐食や劣化が進んでしまいます。これにより損失が生まれてしまうことは資源の無駄遣いであると、丸栄産業は考えています。

そこで、各種構造物を腐食や劣化から守ることで、限りある地球資源を効率的に活用し、地球環境保護に寄与していくことが目標となっています。

丸栄産業株式会社の事業について

ここでは、丸栄産業がどのような事業をおこなっているのか、具体的に見ていきます。構造物の塗装などを通じて、長持ちさせるための工事を多数手掛けています。

プラント・鋼構造物塗装

長期にわたってプラント設備を使用できるように、補修工事を行っています。プラントの安全性を保つために、時間経過による塗膜の劣化や損傷のメカニズムをしっかりと分析したうえで、適切な補修や再生作業を行っていきます。

施工については、環境に配慮しているのも特色の一つです。例として、ウォータージェット工法が挙げられます。ウォータージェット工法とは、コンクリートの塗膜や脆化部を除去するための方法です。従来の工法と比較すると、粉塵の飛散量を抑えることができます。さらなるメリットとして、作業員の負担を軽減することができるなど、現場に配慮した工法を積極的に取り入れています。

また、塗装においては、スラグリードSR工法を導入しています。これは、高炉スラグと呼ばれる鉄鋼業の副産物を使用しているのが大きな特徴です。資源の無駄遣いにならず、また溶剤を使用しないので、環境への影響も軽減する効果が期待できます。

コンクリート構造物の維持

丸栄産業では、コンクリート構造物を長期にわたって維持できるような、補修工事などの管理も手掛けています。丸栄産業には、これまでに培ってきたコンクリート防食のノウハウが豊富にあります。この武器を生かして、適切なメンテナンスを行っています。

また、状況に合わせてフレキシブルに施工方法を取捨選択できるのも魅力です。例えば、断面修復工法といって、劣化部分だけをピンポイントに除去して、断面修復材にコンクリートの断面を復元する方法です。既設のコンクリートとしっかり接着することができるため、一体化してきれいに仕上げられます。

構造物によっては、シートライニング工法を採用しています。硫化水素が要因となり腐食しているコンクリート構造物を対象にした工法です。耐硫酸性に優れた被覆層を形成することで、腐食の進行を遅らせることができます。

ほかにも、耐火性や耐久性の向上を図れるポリマーセメント吹付工法を用いた施工にも対応しています。従来のコテ塗りと比較すると、マンパワーもそんなに必要としないため、経済面にも配慮された工法といえます。

マンション・ビルリニューアル

丸栄産業では、マンションなどビルの大規模改修工事を行っています。数多くのメンテナンス工事の実績を持っているため、建物の資産価値をしっかりと守れる改修工事が可能です。単に外観を整備するだけではなく、利用者が快適に、かつ便利に利用できるような工事プランを提案していきます。

まとめ

今回は、丸栄産業株式会社について紹介しました。

街中にあるビルは、ほとんどが鉄筋コンクリートでできています。しかし、もし今後劣化して使い物にならなくなったらと考えると、取り壊しの際の環境への影響やかかる費用・人手など、計り知れないほどの負担となります。

丸栄産業には、腐食などによる劣化を抑制するための補修工事に定評があります。建物の強度を維持するだけでなく、現場の作業員が無理なく業務できるように配慮している企業でもあります。

また、現在は北海道から九州まで、14か所に出張所や事務所、支店を抱えています。信頼のおける確かな施工サービスで、今後も高いニーズが期待できる会社であることが分かりました。

会社概要

  • 名称 丸栄産業株式会社
  • 創業 昭和33年6月
  • 代表者 内田 康起
  • 本社所在地 〒803-0185 福岡県北九州市小倉南区石原町 130-12
  • コーポレートサイト https://marueisangyou.jp/