明治時代から続く老舗、緑鋼材を調査!会社概要、口コミ評判をまとめました!

緑鋼材_イメージ画像 商品

はじめに

みなさん、「老舗」と聞くとちょっと嬉しい気持ちになりませんか?信頼できるというか、堅実で真面目なイメージがありますよね。もちろん、日本にも様々な老舗があります。例えば、お饅頭屋さんやお団子屋さんなど、和菓子は長く地域の方に愛されている様子が思い浮かびます。
今回紹介するのは、緑鋼材という明治30年創業の鉄鋼販売を行う会社です。明治30年は1897年なので、今年で124年目ということになります。
老舗の定義は創業から最低でも100年以上経った企業のことを指すので、緑鋼材は紛れもなく老舗となりますね。

昨今は、新型コロナウイルスの影響を受けて多くの老舗企業が看板を下ろしています。鉄鋼業界も例外ではなく、新型コロナウイルスの影響を大きく受けることが予測されています。
そもそも鋼材の国際価格が下がっている今、大きな経営問題に直面しているメーカーも多いと聞きます。
日本鉄鋼連盟の橋本会長は、各社が生産の余剰能力を徹底的に絞る必要があるという考えを述べており、今後はさらなる苦境に立たされていくのではないでしょうか。

しかしながら、日本はいまでも世界的に見たら第3位という鉄鋼大国なのです。日本の鉄は品質の良さに定評があり、国内市場の伸びは期待できないとされていますが、海外からの注目を浴びていることには変わりありません。

それでは、鉄鋼業界が誇る老舗、緑鋼材について一緒に見ていきましょう!

緑鋼材とは

緑鋼材株式会社は、1897年に創業した鉄鋼販売を行う会社です。戦争、高度経済成長、バブルの崩壊など、時代の流れとともに歴史を刻んできました。企業理念に「鉄鋼販売を媒体として社会へ貢献する」を掲げており、ユーザー目線に立った臨機応変な製品の供給をはじめ、コスト削減、短納期など数々の取り組みを行ってきました。
加工に関しては、本来は素材一括購入だったものから最適在庫、部品購入へと移行し、最新技術を駆使して高付加価値を生み出すことに成功しました。このような試行錯誤を繰り返して、緑鋼材独自のサービスを提供してきたのです。

新技術にチャレンジすること、それは従業員の能力向上に繋がります。新たな一歩は不安も伴うものですが、努力と創意工夫で不安に打ち勝ってきた従業員たちが緑鋼材を支えているといえます。
緑鋼材では、お客様に感動される商品、高クオリティな鉄を想像豊かに販売する会社を目指しています。緑鋼材クオリティ、即ち「Green Metal Work」なのです。

緑鋼材のサービス

3次元レーザー加工

緑鋼材では、3次元レーザー加工装置を日本で最初に導入しましたが、これは、レーザー加工機と産業ロボットを組み合わせたものです。緑鋼材のオリジナルで、3次元レーザー加工機に角パイプ、形鋼などの材料供給、回収機能を持たせました。これにより、加工作業は自動化され、24時間運転が実現しました。歪みも出づらく高精度な3次元レーザー加工により、少量多品種、短納期、低コストで対応することができるそうです。

2次元レーザー加工

これまで手加工していた作業で高速精密切断・精密穴開けを可能にし、生産力アップに成功。特性の加工パレット設置により、パレットの枚数分の材料で自動交換となり24時間稼働を実現しました。

板金加工

職人による手作業が一般的となる板金加工ですが、曲げ加工機ASTROに曲げロボットと搬入出口ロボットを設置し、職人×ロボットを実現。緑鋼材の板金加工は、効率化に繋がりました。

パイプコースター

加工機パイプコースターも比較的早い導入が実現しました。形鋼の3次元レーザー加工の設備では不可能だったパイプ切断面の開先加工を可能にし、現在では1基態勢でステンレス加工にも成功しました。精密かつ複雑加工、量産対応を両立させます。

その他

機械加工、開先加工、鋼材加工、なども行っています。

緑鉄鋼の口コミ評判

緑鉄鋼に実際に勤めていた方の口コミ評判をまとめました。

仕事をダイレクトに任せてもらうことができます。顧客と直接やりとりすることが多いので、アシスタントとしてもやりがいがあります。
見積もりから売り上げまで管理させてもらえるため達成感があります。(女性20代)

仕事はとにかく忙しく大変ですが、1日の終わりにはとにかく達成感とやりがいを感じることができました。頑張れば評価してもらえるのでやる気にも繋がります。(男性30代)

緑鉄鋼株式会社 概要

会社名緑鉄鋼株式会社
所在地<広島本社>
〒733-0036 広島県広島市西区観音新町四丁目6-17
TEL:082-231-2194(代) FAX:082-231-9588
<島根事業所>
〒730-0847 広島県広島市中区舟入南5-3-8
設立昭和28年1月
資本金10,000,000円
代表代表取締役 緑 博康
事業内容鋼材・アルミ・ステンレスの加工(3次元レーザー加工/2次元レーザー加工/板金加工/パイプコースター/機械加工/開先加工/鋼材販売)
公式サイトhttp://www.midorikozai.co.jp/

まとめ

今回、緑鉄鋼がどのような会社なのか、会社概要と口コミ評判を紹介してきました。
鉄鋼業界は、日本国内での伸びが難しくなっているとありました。しかしながら、海外に目を向けてみれば日本の高い技術力はまだまだ注目されているのです。

これからの鉄鋼業界、緑鉄鋼の発展に期待しています。