この100年時代に100年の住まいを!森建築の口コミ評判は?社長の「森宜教」についても併せて調査。

森宜教 建築業

「人生100年時代」。

よく耳にしますよね。ということは長く住むことのできる家が必要…。
30年くらいでガタがくるような家では、この人生100年時代に何度建て替えることになるでしょうか。
考えるだけで恐ろしいような。

今回調査してみた「株式会社森建築」では100年住むことができる家づくりを大事にしているとのこと。
地震や台風など予測できない自然災害にも耐え得る家こそが私たちが、私たちが今最も求めるものではないでしょうか?
いつまでも安心して住み続けることができる家…。
そのためにはしっかりとした構造と確かな技術が必要になってきますよね。

そんな””100年住むことができる家””をコンセプトに掲げる森建築について、紹介していこうと思います。

株式会社森建築について

まずは会社概要を。

社名 株式会社森建築
所在地 〒880-2104 宮崎県宮崎市浮田922-3
代表取締役 森宜教
設立 2002年4月
資本金 500万円
連絡先 TEL:0985-48-3050/FAX:0985-48-7755
事業内容 新築、増改築リフォーム全般 ・店舗改装 ・社寺・数寄屋建築 ・バリアフリー工事 ・塗装 ・防水全般・解体工事全般 ・土木工事全般・公共工事
公式サイト https://morikenchiku.com/

一般的に家を建ててもらったら、その建築会社とは長いお付き合いをしますよね。
修繕だったりその他なんやかんやでお世話になっていきます。森建築は100年住める家ですから、それはそれは長いお付き合いとなっていきます。
依頼主の理想を叶えるべく、何度も話し合いを重ね向き合っていくことを大切にしているのだそう。

2002年に設立して約20年ほどにはなりますが、以来、木造在来工法を主とした新築住宅にリノベーション、リフォームに社寺に茶室、外構土木など本当に幅広い業務を行っています。

次に、株式会社森建築の代表者である森宜教氏についてご紹介していきます。

代表の森宜教氏はどんな人?

森宜教氏について

宮崎市生目の出身で末っ子として生まれた森宜教氏。双子の姉がいらしゃるそうです。

田舎で育ったため、とにかくアウトドア好き。魚やザリガニを釣ったり、カブトムシを捕まえたりと常に友達と外遊びに夢中だったそうで、特に小学生のころは自転車で都城のいとこの家まで行ったそう。
生目から都城まで自転車で3時間かかるかかからないか位でしょうか、小学生でないと挑戦できないような距離ですね。

幼少期の話からもわかるようにじっとしているのが苦手で活発な性格で仲良しの友人も沢山おり、揉め事、争いごとは嫌う。
そんな性格からか、現在でも幼い頃の友人とは仲が良く同窓会や忘年会の幹事を毎年担っているのだといいます。

また、幼いころから好奇心旺盛で「自分の力で何かを成し遂げたい」と考えてきたそう。そうしてモノづくりに興味を持った結果、現在の株式会社森建築の代表となったというわけですね。

株式会社森建築が力を入れる「ZEH」とは?

高い断熱性能を軸とし高効率機器やHEMSによる””省エネ””と太陽光発電による””創エネ””を組み合わせることにより、住まいの年間一次エネルギー消費量がおおむねゼロになるという住まいのこと。

「ZEH」の魅力は?

1.健康への配慮
2.家計にも地球にも優しい
3.災害時にも安心
4.一年を通して快適

株式会社森建築の口コミ評判は?

【Aさん】
何件か建築会社をまわったが、森建築と出会ってからは一切ブレなかった。
その理由の一番は従業員さん。「こういう家が理想だ」「こんな雰囲気が良い」とたくさん注文をつけたが、すべて叶えられるように努めてくれた。
自分たちのこだわりをきちんと聞いて叶えようと頑張ってくれたのが大きい。
アフターとかも相談するとすぐに駆け付けてくれ対応してくれた。現在では心地よく距離感でとにかく親身になってくれるのが良い。

【Bさん】
何十年後とか、時がたっても住みやすい家というのにこだわってしっかり創ってもらった。こちらの意見はすべて取り入れてくれたのが一番の決め手。
「リビングを通らないと部屋に入れない」と、何かあったとにきすぐに駆け付けることができ、すぐに顔を見ることができるという造りにしてもらった。こだわりの間取り。
家を建てるにあたって何も分からないことだらけだったが不安な部分など詳しく教えてくれたので、そこも良かった。

まとめ

代表の森宜教氏は、中学卒業後すぐに京都で宮大工職人として7年間の修行を積んだのだそう。
その経験を生かして、今の時代にあった和と洋の良いとこどりな家造りに取り組んでいます。そんな代表の拘りがたくさんつまった唯一無二な家造り。
豊富な経験を持った職人の高い技術力と徹底された現場管理が株式会社森建築を支えています。

コンセプトに掲げている100年住むことができる家、ものすごく興味があります。
安い家造りなど最近よく目にしますが、高くても安心して長く住むことのできる家、やっぱり一番大切ですよね。
家を建てることの原点について改めて考えさせられた気がします。