株式会社STI-IR(スティアー)は高い技術力と独自商品を誇るメーカー!気になる商品の秘密や企業の情報を公開します!

スティアー その他

はじめに

歯磨きと言えば、日常の中で当たり前の行動になっているものですよね。朝起きた時や夜寝る前などにするのが、習慣になっていることと思います。歯磨きに使う歯ブラシには様々な種類のものがありますが、その中でも、より健康な歯を作れる歯ブラシが選ばれるでしょう。

株式会社STI-IR(スティアー)は、珍しく面白い歯ブラシを開発しています。ここからは、スティアーがどのような会社で、どういった魅力があるのかを見ていきたいと思います。

株式会社STI-IR(スティアー)はどんな会社か

まず、株式会社STI-IR(スティアー)はどのような会社でしょうか。

現在、大阪府東大阪市にあるスティアーは、1952年に玉美鉄工所として誕生しました。2004年11月に、株式会社STBヒグチを設立し、同時に360度歯ブラシ「デントレディアス」を販売。その後、テレビCMを順次公開し、ドラッグストアへのプライベートブランド商品の供給や、海外への商品供給など、事業は右肩上がりに成長していきました。そして、2021年に設立60周年を迎え、新社名「株式会社STI-IR(スティアー)」へ変更されました。

主な事業は、歯ブラシなど日用品の開発・生産・販売、精密機器部品やプラスチック製品の加工・組み立ての2つになっています。

スティアーの手掛ける商品とその魅力

スティアーは国内のみならず、世界十数カ国で販売されている360度毛歯ブラシ「360do BRUSH」という歯ブラシを手掛けています。この歯ブラシは従来の歯ブラシと違い、球状にブラシが付けられていて、方向性がありません。360度にブラシが伸びているので、この名前になっているというわけですね。

360度ブラシの持つ特性

こちらの歯ブラシは、ブラシ先端が丸くなるように加工がされています。これにより、知覚過敏の人でも違和感なく歯ブラシを使用することができます。また、舌や歯茎の清掃にもそのまま使うことができます。大人用のものになれば、15000本ものブラシ毛が付いており、一般の歯ブラシの15~20倍程の毛量で歯垢を除去できます。360度毛のため、磨く場所を変えたい時に手首を返すような動作も必要もありません。

面白い形をしているだけでなく、細かな加工まで施されたブラシが口の中の健康を守ってくれるのです。

スティアーの歯ブラシの評価

スティアーの歯ブラシは、一般消費者から高い評価を得ているのと同時に、企業からもその性能を称えられています。

スティアーは360度毛歯ブラシシリーズ「POPOTAN」にて、「OMOTENASHI Selection 2021」を受賞しています。これは、4年連続での受賞となります。

「OMOTENASHI Selection」とは、民間企業20社以上で運営されているもので、日本在住の外国人有識者による現物審査と日本人の専門家によるクオリティチェックが行われ、認定されるものです。 単純な製品の技術力だけでなく、使う人を思いやる工夫や伝統を守る考え方なども見られているものです。

特徴的な360度の歯ブラシは専門家も認める魅力的な商品となっています。また、スティアーの「POPOTAN」が4年連続で選ばれたことは、スティアーの物作りがお客様視点に立った上で成り立っていることをよく表してくれています。

さらに、モノマガジンという雑誌の2021年3月号においても「POPOTAN」は特集されています。 特集の内容は、長引くコロナ禍で苦しむ日本の製造業の中で、技術力を持った日本のメーカーが個々で行っている取り組みに注目するというものでした。これにスティアーの「POPOTAN」が取り上げられています。

スティアーの加工事業

スティアーの主要事業は、自社歯ブラシの生産と販売になりますが、もう1つの事業としてマシナリー事業があります。大阪の東大阪は昔から、細かな金属加工が盛んな地域でした。レベルの高い環境にいる職人が携わるのが、この加工事業になります。

大規模な自動機の部品加工から受注、組立・調整までを行うことができます。大手企業に対しての完成品の出荷実績も持っています。

また、プラスチックの溶着技術に関しても挑戦を続けた結果、独自の技術を用いて金属植毛ではない歯ブラシの開発・製造・販売も手掛けています。工場で所有している機械は複数ありますが、NC旋盤が2台、マシニングセンタが2台、汎用旋盤は4台あるので、加工要望に対しては幅広く対応することができます。歯ブラシだけでなく、様々な業種においても注目しておきたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。360度ブラシの歯ブラシを製造する魅力的な企業、株式会社STI-IR(スティアー)を紹介してきました。特徴的な製品を作りながらも、ブラシの先丸加工や消毒ができるように耐熱性を兼ね備えているなど、ユーザー目線に立ちながら、歯磨きの質向上への思いやりが感じられます。

海外へも販路を持ち、複数の商品ラインナップもあるため、今後も目が離せない企業となります。プラスチック加工を研究してきた実績があるので、加工メーカーを探している企業があれば注目して頂きたいですね。

会社概要

会社名:株式会社STI-IR(スティアー)
代表:樋口 真樹
所在地:〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町4-6-29
電話番号:06-6724-6050(マシナリー事業部)
     06-6730-1712(コモディティー事業部)
設立:1955年(昭和30年)
公式サイト:https://www.sti-ir.com/